FANDOM


UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late
Logo unie

Name:

UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late
アンダーナイトインヴァース エクセレイト

Developer:

French-Bread
Ecole Software
Arc System Works (Console Port)

Publisher:

SEGA
Arc System Works (JP Console Port) (Steam Port)
Aksys Games (US Release)
NIS America (EU Release)

Composer:

Raito

Platform(s):

RINGEDGE 2
Playstation 3
Microsoft Windows

Release date:

Arcade
September 5th 2013
PlayStation 3
JP July 24th 2014
US February 24th 2015
EU February 27th 2015
Steam
WW July 12th 2016

Opening Song:

Akai Yami ni wa Ikusen no
Yaten no Ori -Recurrence Starry night- (Console)

Ending Song:

heart beat breaker
Aka, Watashi ga Egaku Ko no Sekai
Tooku Soukuu no Shita (Console)
Shuuen no Yurikago (Console)

UNDER NIGHT IN-BIRTH Exe:Late is an updated version of the original game and it launched on the arcades on September 9th 2013.

Information

The new upgraded version of the game was first announced at the SEGA PRIVATE SHOW 2013 -SPRING- on May 24th 2013. It featured balance changes for gameplay and adds Chaos as a playable character. Later a brand new guest character Akatsuki joined the character roster.

On April 22nd 2014, Famitsu announced that Exe:Late will be released for Playstation 3 on July 24th 2014. Nanase and Byakuya joined the character roster in the game's console version.

On July 4th 2014, Aksys Games announced that they will localize the game. On November 12th Aksys Games announced that Exe:Late will release in United States on February 24th 2015. The European release was announced to be handled by NIS America.

Version History

Ver. 2.00 (September 9th 2013)[1]

New Elements:
Chaos added as a playable character
Force Function added
Guard Thrust added
・ 2 new stages added
・ New modes: Normal Mode, Score Attack, Time Attack and Training Mode
In-Birth Front gained support of "In-Birth Points" and all kinds of customization.
Changes:
・ Width of the stages has been increased
・ Characters can no longer move before the round starts
・ Universal nerfs in each character's health and damage
Assault no longer consumes EXS
・ Jump attacks are now overheads only during the descending part of a jump
・ Pratfall mechanics removed
・ Auto Recovery removed (Aerial Recovery is now invincible until you land, but you can't move in the air)
Recovery options increased: Ground Backward Roll added. Aerial Forward, Neutral and Backward.
・ "Recover Correction Value" added which changes the length of combos.
・ Particular invincibilities added to certain moves, like "invincible only against projectiles"
・ If an aerial attack is now Shielded, the user can't move anymore before they land.
Guard Shield now pushes the opponent away from the user.
・ Wallbounce limit on combo dropped to 1 wallbounce. Instant recovery if used twice in a combo.
・ If a Veil Off hits the opponent during a combo, it won't cause a GRD Break but destroys Vorpal state instead.

■新要素
・プレイアブルキャラクターとしてケイアスが追加
・新システムとしてガードスラストとフォースファンクションが追加
・ゲームモードにノーマルモードに加えスコアアタック、タイムアタック、トレーニングモードを追加選べるように
・インヴァースフロントが機能が増え大幅にパワーアップ、1プレイごとにIP(インヴァースポイント)というものが貰えそれを使って、新たなキャラクターカラーや、プレイヤー情報を表示するプレート、さらには戦闘中に表示されるアイコンを設定できるようになりました(各ショップでIPを使って購入後、インヴァースフロントのゲーム表示設定の欄から変更可能)
・インヴァースフロントの機能にてスフィア(プレイヤーで組むチーム)を創設、設定可能となりました。(スフィア創設には500IP必要です)
■その他変更点
・各キャラの攻撃判定やられ判定を調整しました
・既存ステージの横幅の増加
・ケイアス専用の新ステージ追加と、特定キャラ同士の対戦時特殊BGMが流れる用になりました。
・ラウンド開始前、ラウンドコール演出時時両キャラクターはその場から動けないように
・ヴァイタルヴァセル(体力値)の各キャラ変更。(全体的に低下ただし火力も下がっているので相対的には増加の可能性があるキャラクターも?)
・GRDシステム、GRDゲージの各状況による増減の調整
・チェーンシフト、EXS増加量と速度を調整(チェーンシフト時のすぐに増えるEXSゲージが減ってる模様?)ヴェールオフ時に使用するとヴェールオフ効果時間減少をGRDゲージ分低下させる効果付与
・インフィニットワースイグジスト、自分の体力30%以下かつVO中かEXS200%時地上にてABCD同時押しで柱状の攻撃判定を任意に発生させ、当たれば専用演出に以降するよう変更、尚即死では無く高ダメージ(コンボに組み込むと補正の関係で余りダメージが出ない・・・)になった、又使用後はヒット、相手ガード、スカリ関係無くヴォーパル状態でなければGRDブレイク状態になるので注意!!
・アサルト、EXS消費を廃止
・ダッシュ、でがかりの硬直廃止(コレによりダッシュキャンセルダッシュとか通常技等でキャンセルして間合いを伸ばす事も可能っぽい?)直後からガード可能に、ダッシュ攻撃のでがかりの移動距離が短く、ダッシュ攻撃の硬直差を調整(軒並み不利フレームに変更?必殺技キャンセル等でフォロー必須みたいです)
・昇りジャンプ攻撃、ジャンプ上昇中のジャンプ攻撃は全て上段判定へ変更
・多段ジャンプ攻撃、最初の1ヒットのみ中段判定、後は全て上段判定に(尚特定キャラの地上多段中段もこうなってる模様)
・カウンターヒット、カウンターヒット時の受身不能を廃止、受身不能時間増加へ変更。カウンターヒット時のジャンプ攻撃やられの設置による、しりもちやられを廃止
・EXS関係、通常技空振り必殺技発動によるEXS増加を廃止、全キャラクター各攻撃のEXS増加量調整、コンボ中EXS消費技を使用した際、コンボ終了までEXS増加制限が掛かるように変更
・受身関係、オートリカバリー廃止、空中受身追加(空中で復帰した場合は例により着地まで行動不能だが無敵)ダウン状態からの復帰受身を追加、受身のバリエーション追加、空中 前、ニュートラル、後ろに可能、その他 ニュートラル、後ろに可能
・すべての攻撃に“リカバリー補正値”という新しいパラメータを付加(基本的に弱攻撃、各バウンドが復帰早くなり強攻撃が繋げ易い?) ※新要素かも?
属性無敵の追加、各キャラクター一部の攻撃が空中攻撃や飛び道具に対してのみ無敵になる属性を追加 ※新要素かも?
・シールド関係、ジャンプ攻撃をシールドされた際着地まで行動不能、ガードシールド発動時にガード硬直追加、シールド成功時のヒットストップ&ガード硬直を短く、ガードシールドのEXS消費量減少、端背負い状態でのシールド成功時は相手を押し戻す様に変更
・やられ関係、2回バウンドするやられのバウンド回数増加を2→1回に(コンボ中のバウンド使用可能回数が1回のみに変更、2回目でそのままダウンか即復帰可能みたいです)吹き飛びやられ中のやられ判定が極端に小さいキャラクターを修正、一部の技で立ちとしゃがみのガード状態でガード硬直に差があったものを修正
・ヴェールオフ関係、200%並びに最大溜めヴェールオフの追撃可能を削除、引き飛ばしへ変更、ヴェールオフ中のGRD増加ボーナスを廃止、ヴェールオフの効果時間を延長、効果中の攻撃力を増加(×%で一律増加)、コンボ中にヴェールオフを当てた際の効果がGRDブレイクからヴォーパル消滅に変更


Ver. 2.01 (September 18th 2013)[2]

Akatsuki added as a computer-only character. He can be encountered during the Arcade Mode by fulfilling certain conditions.
■ Universal correction on Dash-cancel Dash. You can no longer cancel dash-cancel dash into normal dash.
■ Hilda's charged j.C is now counted as a multi-hitting overhead

■ 新キャラクターであるアカツキがCPUとして登場するようになりました!このキャラクターはアーケードモードをプレイ中、特定条件を満たすとCPUとして乱入してきます。
■ ダッシュキャンセルダッシュの修正(公式に記載なし)、ダッシュ、でがかりを再度ダッシュでキャンセルし続けられなくなりました。
■ ヒルダのインクリースJCも多段中段上段化の影響を受けるように


Ver. 2.02 (October 22th 2013)[3]

Akatsuki added as a playable character
・ Vatista's floating (j.A+B) fixed
・ Special attack added that activates when you use Vatista's Sidereus Fragmentum four times in a combo
・ Hilda's Force Function animation modified
・ Huge meter gain when use Carmine's 3C at certain times has been fixed
・ Accuracy of Chaos' "Sidle up" fixed.

■ 新キャラクターであるアカツキがプレイアブル化
・バティスタの浮遊関係のバグ修正
・バティスタのシデウスフラグメンツムに新技追加(連続起爆コンを数回でフィニッシュ技)
・ヒルダのFF派生の演出が未完成及び補正が付いてなかったのを修正
・カーマインの3Cのゲージ増加量が特定タイムのみ異常に増加するものを修正、増加量が安定するようになっています
・ケイアスのにじりよれの精度アップ


Ver. 2.03 (August 4th)[4]

・ Fixed a bug that made Assault attacks retain landing recovery.
・ Fixed a bug that made particular throws miss the hit in the corner.
・ Fixed a bug that gave Gordeau's "Turbulence" greater reach when he's on the left side of the screen.
・ Fixed a bug that made Akatsuki's EX Denkoudan weird when it hits the opponent in hit stun and is canceled with Chain Shift.
・ Other minor system adjustments.

・アサルトから出したジャンプ攻撃にかかる特殊なリカバリー補正の影響が残り続ける現象を修正しました
・特定の投げ技を画面端で当てた際に、ヒット効果が発生しないことがあった現象を修正しました
・ゴルドーの「タービュランス」を左向きで出した際に、
 本来のリーチよりも長くなる瞬間があった現象を修正しました
・アカツキが相手ののけぞり中に「EX電光弾」をチェインシフトすることで
 演出がおかしくなる現象を修正しました
・その他システムの細かい箇所を変更しました


Console Version

Console Version Changes (July 24th 2014)

  • Nanase and Byakuya added as a playable character
  • 3 new stages added
  • Rearranged character roster select
    • Chaos is on the 2P row to Hilda's 1P
    • Eltnum is on the 1P side to Akatsuki's 2P
  • Akatsuki got his winner announcer

Gallery

Image

Video

References

  1. Ver.2.00 Source
  2. Ver.2.01 Source
  3. Ver.2.02 Source
  4. Ver.2.03 Source

Navigation

Game series
Main Series
Spin-offs